LIFE STYLE (シングルマザーの生活)

今年もよろしくお願いします。〜2020年厄年突入したけどまぁ別に気にしません〜

どうもこんにちは!

セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。
セツコって誰やねん!という方はこちらから→セツコとは…徹底的自己紹介。

セツコ
セツコ
2020年もどうぞよろしくお願いします!

スポンサーリンク




2020年いらっしゃいませ


2020年になりましたね!
ブログを見て頂いてる方々!

ほんっとーーーーにありがとうございます!
見てくれてるだけで本当に感謝しております。まじで。
今年もどうかよろしくお願いいたします。

私は厄年に突入しました!

ちなみに2020年の厄年の人は…

男性

前厄 23歳(平成9年生)・40歳(昭和55年生)・60歳(昭和35年生)
本厄 24歳(平成8年生)・41歳(昭和54年生)・61歳(昭和34年生)
後厄 25歳(平成7年生)・42歳(昭和53年生)・62歳(昭和33年生)

女性

前厄 17歳(平成15年生)・31歳(平成元年生)・35歳(昭和60年生)・60歳(昭和35年生)
本厄 18歳(平成14年生)・32歳(昭和63年生)・36歳(昭和59年生)・61歳(昭和34年生)
後厄 19歳(平成13年生)・33歳(昭和62年生)・37歳(昭和58年生)・62歳(昭和33年生)

まぁざっとこんなもんです。

女性が厄年多いのなんかムカつくなぁと思ってたけど、
女性の方が平均寿命長いので仕方ないのかしら。なんて思ったり。

そして私は昭和63年生まれなもので
本厄と言うことになります。

ちなみに前厄の時は顔面麻痺胃腸炎2回入院しました←
でも別に気にしてません←

厄年かかってこいやぁ

前厄の時
たまたま入院ちゃっかり2回しちゃったけど
正直それ以外のことは幸せすぎて

本厄が来ても屁とも思ってません。

顔面麻痺はブログのネタにもなるし←
胃腸炎でめっちゃ痩せてそれから体重戻ってないし←
胃腸炎のお陰で胃カメラして、要観察の筋腫見つかったし←

きっと胃腸炎なんかならなかったら、一生見つからなかったと思うの。
ってことは結果ハッピーなわけよ←

まぁもちろん
お祓いに行った方がいいとも言われるし
それはそれで良いことだと思うんだけど

私占いとかほぼ信じないんですけど
一人だけ信用している人がおりまして←怪しくないよw

その人も

厄年ってたまたま年齢的にガタが出てくる歳を「厄」ってつけてるだけだよって言ってて

ただ単純に「厄年」って表して
とりあえずそろそろ人間ドックでも行けよ〜的なものらしいです。

そう考えると、女性は出産するから厄年が多いのだと思うし
特に30代に2回も厄年が来る理由も、出産とかして身体がなんやかんや不調になるからなのよね。

だから、
まぁ厄年だから事故とかめっちゃ合った←
って人もたまにいるし考え方次第なんだろうけど

厄年だからってビビらずにやりたいことやればいいと思うし
いつもより身体を労わっとけばそれでいいんじゃね?と思うわけですよ。

私は個人的に、33くらいまでなんか地固めの時期に突入するらしくて
何やってもなぁんかこうパッとしたことはないらしいww

でも、それって結局基礎を固めろと言うことなので
33くらいまでは基礎を徹底的にしようかなぁと思います。

ブログも始めたばかりだし。
Youtubeもやってみたいし。
ライブ配信もしなきゃだし。
インスタももっと面白いの撮りたいし。
ライターの仕事だってやっと1年ちょっと経ったくらいだし。

いろんなことの結果をすぐに求めようとしないで
地道にコツコツやっていきます。

あら。なんだこれ
なんか私の目標を言って終わりになっちゃったけどw

なんかこうたまにいるじゃないですか

「厄年だから悪いことが起きたんだ…」とネガティブになってしまう人。
そう思うことが悪いってわけじゃないんだけど

そのせいで行動できなくなるのは勿体無いと私は思うので
自分の身体を労って生きていこうぜ

厄年諸君!!!!!

怖いものなどない!!

無理やりまとめ


無理やりですがまとめますww

・厄年なんて怖くない
・でも身体は気遣ってあげよう
・健康が一番
・コツコツやってりゃいいことあるさ
・かかってこいやぁ

もうすぐ年末。2019年にやり残したこと〜2020年には全部やりきりたい〜どうもこんにちは! セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。 セツコって誰やねん!という方はこちらから→セツコとは...

スポンサーリンク




ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。