プロフィール

娘が胃腸炎からのアセトン血性嘔吐症で3日間入院していました。アシドーシスではなかった

なぜか毎年11月になると
胃腸炎を発症してしまう娘。

そんな娘が今年も恒例行事の胃腸炎になり
そこからアセトン血性嘔吐症で入院しておりました…

そんな「アセトン血性嘔吐症」さんを、詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク




アセトン血性嘔吐症は子供がよく発症する病気!

そもそもアセトン血性嘔吐症ってどんな病気?
って方もいるかと思います。

と言うか、ほとんどの方がそうだと思います。

アセトン血性嘔吐症とは

過労、精神的緊張、感染などによって誘引される嘔吐症で、
血中にケトン体(アセトン)が多い状態になる。
自家中毒(じかちゅうどく)、周期性嘔吐症(しゅうきせいおうとしょう)などとも言われる。
小児に多い疾患で、2-10歳に好発する。

引用:『ウィキペディア(Wikipedia)』

私の娘が1型糖尿病という持病を持っているので
アセトン血性嘔吐症になったのかな?と思っていたのですが

どうやら、1型糖尿病ではなくてもすべての人がなる可能性があるようです。

例えば
翌日発表会の予定があって、緊張し過ぎて夜ご飯食べれない…
なんて状態で寝てしまうと

それだけで発症する可能性もあるのだとか。

普段から神経質な子供は是非気を付けたいものですな。
うちの娘は、胃腸炎になったことがきっかけで、食事をとれず

そして腹痛の痛みのストレスなどで、発症しました。

アセトン血性嘔吐症になると嘔吐物が〇〇の香りになる


アセトン血性嘔吐症になると、
不思議なことに

嘔吐物がなんだかリンゴが腐ったような香りがします。

これは本当に不思議で
なんか急に、ちょっとほのかに甘いような香りがするんです。
とはいえまぁ、いい香りではないんだけどw

その甘い香りがしてくるとケトン体、つまりアセトンが出てるなぁ
ってわかるようになってきました。

実際病院で検査したところ、尿からケトンが検出されました。

なので、もし、お子様の嘔吐物からりんごが腐ったような香りがし始めた場合は
要注意!です!

アセトン血性嘔吐症で入院!

最初は普通の胃腸炎かと思っていたので
いつもの小児科へ行って点滴してもらったんです。

そしたら結構元気で、ほっとしていたのですが
その日の夜中に急に嘔吐し始めました。

この時にまさにリンゴの香り!しました。

しかも物凄く苦しそうで、腹痛もきつそうで
翌朝すぐに入院施設のある病院へ。

とりあえずすぐに点滴したら
それだけでまた元気にw

ですが念のためにそれから3日!入院しました。
別に入院しなくても良いレベルだったのですが
持病もあるので、完全復活してから退院を!ということで3日間いさせてもらいました。

アセトン血性嘔吐症の対処法

アセトン血性嘔吐症の対処法だけではなくて
胃腸炎などになった時は

とにかく

・脱水にならないようにちびちびごっくんを心がける
・ペットボトルのキャップ1杯ほどの水分を5~10分置きに飲ませる
・飲んでも吐かないようなら少しずつ、おかゆなどを食べさせる

もし
水分すらも吐いてしまうようになれば
アセトン血性嘔吐症だったりするので

とにかく病院へ行って点滴を
・病院に行くまではブドウ糖摂取させるためにブドウ糖が入っている飴などをなめさせる

こんな感じかなぁ…

1型糖尿病じゃなくても
アセトン血性嘔吐症になったら低血糖になっていたりするようです。

できれば経口補水液を飲ませるが一番です!

アセトン血性嘔吐症を予防するには

アセトン血性嘔吐症を予防するには

とにかく緊張するようなことがあればしっかり精神のサポートをしてあげることと
緊張してるからって
食事を1食抜いてしまうことで、アセトン血性嘔吐症になってしまうこともあるので

食欲がなくても
なるべくブドウ糖を摂取してください。

そしてしっかり睡眠をとる。

一応、10歳ごろになったらブドウ糖を蓄えることが上手になってくるので
発症率はぐっと下がるそうです。

風邪で体が疲れてたりしても、なることがあるので
とにかく大人のように、1食くらい抜いていいか!
と思わないようにすることが大切!

医療従事者の方々本当にありがとうございました。

3日ほど入院して
もう医療従事者の方々には感謝しかありません…

あいつらまじで天使かよ…←

医療従事者の方にもっと、国のお金使ってボーナス1000万とかできんのかね←無茶w
しかし

私は私で
何かできることを考えていこう
そう思いました。

スポンサーリンク




ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。