LIFE STYLE (シングルマザーの生活)

宮崎の異業種交流会とやらに行ってきた!

どうもこんにちは!

セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。
セツコって誰やねん!という方はこちらから→セツコとは…徹底的自己紹介。

セツコ
セツコ
異業種交流会へ行ってきた!!

スポンサーリンク




異業種交流会に行ってきたんです

なんか色々調べものしててたどり着いた
「異業種交流会開催!!」の文字。

「ディナーとソフトドリンク付き!ディナーをしながらビジネスに繋げよう。」と記載があり
あーーー
私みたいな家で引きこもって記事ばっか書いてるような人種は
こうゆうところへ足を運んで、人脈を広げないといかんなぁぁと思ってたんです。

とりあえず。参加〜〜〜。ポチっとな。
としました。

割と定期的に開催されてるようですし、
たぶんどの地域でもあるんじゃないかな?

一度調べてみる価値ありっす。
とりあえず、大量の名刺を片手にドキドキしながら向かいました…
車の運転があるので
酒は控えました←すごい。これ、ほんと自分を褒めたい

参加費は女性が2,000円で男性は2,500円。しかもちょっとした軽食が用意されていて
飲み放題90分。安い。

ネズミ講の人とかに、うっかりハマっちゃわないように気をつけなきゃ!てへぺろ!なんて思いながら
ドキドキしておりました。

いざ会場へ!!

宮崎の飲み屋街をうろうろすることなんて
滅多にないので
ビクビクしながら歩いているとw

ありました!でも、明らかにスナック的な雰囲気を醸し出しているお店!
思てたのとちゃう!!!!!

と感じましたがw
思てたのとちゃう!!!!って、ある意味めっちゃ面白いので
ニヤニヤしながら入店。

ふっつーーにかわいいお姉ちゃんがカウンターに立っとる。
うん。
これは

あれや

これはスナックや。

セツコ。これはスナックや。

と自分を落ち着かせつつも、カウンターのお姉ちゃんは(お姉ちゃんっつても私よりはるかに年下)
とても可愛く話しやすかったです。普通にスナックを楽しみましたw

そこのスナック?バーのオーナーさんが

あと一人男性が来られるので…

と一言。

え?

一人??
まじで?

え?

ってことはその人と2人きりで今からこのスナックで飲むのかい?
シューーーールwwwwww

そしてついに男性一名入店!!

なんか…知らない人と
スナックで待ち合わせしてる気分…w

と思ってたら男性が入店。
優しそうでなんだか高貴な香りのする方でした。

とりあえず、なんかイケイケなパリピな若者じゃなくてよかった…w
まじでパリピな若者来たらとりあえず急な胃腸炎でも装わなきゃいけないところだったぜ←
いやまぁ、どんな人でも興味はありますけどねw

すごい落ち着いたマイナスイオン漂ってる方で
お仕事は宮崎では有名なお菓子屋さんのパティシエをやってる方だった!!

早速モンブラン食べに行ったこととか
サロン・ド・テ・アルション法善寺本店のモンブランが激うまな件。

ピエールエルメのマカロンが好きすぎる話をしました。
お菓子作りに従事してる人って、私の知り合いはみんなお菓子っぽい人ばっかりだったなぁー

なんかほわほわのシフォンケーキのような人が多い。
でも中身はシフォンケーキのように空洞ではなくて

すごいどっしりしてる。
ってことはマカロンかな?

マカロンみたいな人が多いのか。

とりあえず、パティシエでよかった…
ウシジマくん的な人で、金借りなきゃ帰れないとかなったらどうしようかと思ってたから←
よかったww

一通りの会話をする

好きな映画の話や
スポーツをするのかどうかや
仕事の話など

途中

お見合いってこんな感じなのかなw
とか思いながらも会話を楽しみ、あっという間にお開きの時間に…w

とりあえず名刺を渡せたので、よかったwww

最初はどうなることかと思ったけど…
軽食は私の大好きなタンパク質パレードだったし
卵焼きも美味しかったしw

すっごく貴重な経験ができました。

次は…ホストクラブにでも行ってみようかと思ってます。w

無理やりまとめ

無理やりですがまとめますww

・異業種交流会は確かに出会いはある
・日によっては人少ない
・お姉さんかわいい
・ノンアルコールはやっぱり辛い
・酒飲みたい

宮崎県の宮崎公立大学へお邪魔してきた!!就職率高!!どうもこんにちは! セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。 セツコって誰やねん!という方はこちらから→セツコとは...

スポンサーリンク




ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。