HEALTH (健康)

原因不明の肋骨の痛みで病院に行ったら肋軟骨炎と診断されました。〜診断までの道のり〜

スポンサーリンク




どうもこんにちは!
なんだか毎日多忙な日々を過ごしておりますせつこです。
時間の使い方、もっとちゃんと考えなきゃなぁ…

それは置いといて、数ヶ月前から謎の肋骨痛に悩まされていました
まぁただの肋間神経痛だろうと思ってたのですが、なんか左側の肋骨の一番下辺りがぽっこり膨らんでるのを発見したのです。

その瞬間

え…なんやこれ…がんか…?(すぐにがんに結びつける私の悪い癖w)
とどんどん不安になり…

でも今ってなるべく病院行きたくないじゃないですか…感染のリスクもあるし
医療現場も疲弊してるかもしれない…なんて考えて、数ヶ月放置してました。

でもある日、夜中に眠れなくなってしまうくらい痛みがあって
こりゃいかん。明日絶対病院行こう…と決めました。

肋骨が痛いけど症状がありすぎて何科に行けばいいのかわからない

そう、なんか私の場合同時期にいろんな症状が重なってしまったんです。

症状

・肋骨下部の左側のみが腫れてる
・夜中に胃痛で目が覚める(今思えば肋骨の痛みだったのかも)
・なんか背中とかもたまに痛い
・なんなら腰もたまに痛い
・生理前だからか乳腺が腫れてる
・もともと乳腺症なので脇の下もめっちゃ腫れてる
・そして胸も激痛だった

こんな感じで、全部共通してるのは左側だけが痛いってこと。
なんやろ…でもとりあえず最初に痛みが我慢できなくなったのが
肋骨よりももっと奥の胃に感じたので、胃腸内科へ行きました。

胃腸内科へ行った結果

まず、胃腸内科では触診してもらいました。

胃腸内科の先生
胃腸内科の先生
これは外科じゃないかな?たぶん軟骨が原因だよ

と言われ(結果的に合ってるw)

でも、え!このままだと何も検査されないで外科行け言われる!
と思ったので「胃の方もちょっと痛かったんです…」と言って

血液検査と尿検査してもらいましたw
結果、異常なしw

一応胃薬もらいましたw

乳腺科へ行った結果

全く同時期に乳腺が激痛で…
脇の下の腫れがえげつなかったので、もしかしたらこの痛みが周りに広がってるとか?
と思って怖くなって乳腺科行きました。

マンモグラフィ
乳腺エコー
触診をしてもらって

異常なしww

乳腺エコーの時、さりげなく美人な検査技師かなんかかなぁ?
その人に肋骨の腫れを見せて、

「これって乳腺の痛みと関係ありますか?」って聞いてみたら
食い気味で

ありません。

って真顔言われましたw

外科へ行った結果

翌日、もうなんか…外科行くしかないなw

と思って外科へ行きました。
レントゲンの検査をしてもらって…異常なしw

で、診察の結果

「肋軟骨炎」

というような流れで、ようやくここにたどり着きました。

なんか本当に、肋骨だけが痛いなら迷わず外科行くんだけど…
色々痛いところがあってかなり惑わされてしまいました…

熊本に外科の親戚がいるのでテレビ電話で肋骨見せたりしたけどw
「やっぱり触らないとなんともなぁーーw」と。確かになぁ…

肋軟骨炎の原因

肋軟骨炎の原因ってまぁ…なんかよくわからなくて
小さい子供さんとかいる方がよくなったり…
あと
若い女性がよくなるらしい!

若い!女性!w
まだ若いカテゴリーにいられることが嬉しい←w

私の場合も、特に激しく動いたりしたことないし…
なんだろう…って感じですがとりあえず筋トレと運動を禁止され、とにかく安静にするようにと言われました。
炎症を治す薬も処方して頂きました。

ウイルスとかが原因の場合もあるのでとにかく痛みが出たらすぐに病院行きましょう…

肋軟骨炎は完治するまでには長い道のり…

肋軟骨炎は
ちょっと無理をしたりするとずっと治らなかったり…
外科の先生にも

外科の先生
外科の先生
これはなかなか長い付き合いになるよ

と言われたほどです。

でもなかなかじっとできない私…
いや、なるべくはしていますが…

近々体を整えるためにオステオパシーにでも行こうかなぁなんて思ってます。

また行ったら感想書きます。
気になりません?オステオパシー…なんやねんそれ…みたいな←

わからないことはまずやってみよう精神です。

私は今回
肋軟骨炎で、命に関わるような危険な病気ではなかったけど
医療現場が疲弊してるから行かないほうがいい…

と思いすぎて我慢しすぎるのもほんと、よくないのでみなさまもお気をつけくださいませ。
なんかすごい病気で、それで命落としてしまったら…
ほんまえらいこっちゃです。

みんなで気をつけましょう…

スポンサーリンク




ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。