HEALTH (健康)

胃カメラ行って来ました~辛くないし痛くない胃カメラ~

はいどうもこんにちは

本日胃カメラ行ってきました!

胃カメラに行ってきた!って記事を書くのは2回目w

1回目の記事はコチラ↓

初めて胃カメラを受けた時、それはそれは辛くてですね….
かなりトラウマになっていたのですが、今定期的に行っているところは
鎮静剤を打ってくれるのでとってもとっても楽なのです。

と言うことで2回目の体験談!

スポンサーリンク




胃カメラの前準備

胃カメラを受ける前にいくつか準備があります。

1.血圧測定
2.ドロドロの液体を飲む(胃の泡?をとるらしい)
3.ゼリー状のものを口に含み3分間喉の奥に留めるそして最終的に飲む
4.同じゼリー状のものを再度口に入れられる。また3分間喉の奥に留めて、最後は吐き出す
5.ドクターに麻酔の液を口の中に吹きかけられるx2

こんな感じで、もちろん病院によって段取りは違うだろうけど
何よりこの前準備がつらいw

最初のドロドロの液は、白濁した液体で歯磨き粉を飲む感じw
その後のゼリー状のものも、爽やかミントみたいな味なんだけど
なかなか辛い。3分って長いw

4番くらいになると、喉の奥が麻痺してくる。
5番でとどめを刺されて、ピリピリしてきます。

しんどいけど、これをすることで胃カメラが楽になります。
だからマジでちゃんと3分間がっつりどろどろゼリーと闘うべし。

鎮静剤で楽に胃カメラ


私が行った病院は、胃カメラを受ける時には必ず鎮静剤を打ってくれる病院なので、
上記の前準備が終わって、胃カメラをする部屋に行ったら

看護師さんが鎮静剤を打ってくれて、あれよあれよと言う間に眠たくなってきて
そこから記憶なくなります。

ただ、途中なんか胃の中になんかあるな….
みたいな感覚を感じたり、眠たいなぁーみたいな感じで目が覚めることもあります。

でも、またいつの間にか寝てるww

だから恐怖心全くないんです。

終わったら、終わりましたよー!と起こされて
ベッドに移動してそこで1時間ほど爆睡します。

その間に採血もされてて、うっすら記憶はあるけど
痛くなかったw

鎮静剤すげぇ…

恐怖感じたら「チバユウスケ」って何度も唱えようと思ってたのに
恐怖感じる暇もありませんでした。

胃カメラの結果

胃カメラの結果は、筋腫は大きくはなっておらず
相変わらず私の中に居座っていました。

久しぶりの再会に私は少しだけ胸がときめきましたw

「かわいい」とつい声が出てしまうほど。

この筋腫が大きくなってくると悪性になる可能性が高いので
その時は切除するみたい。

でも、一生大きくならない人も多いし、つまりは一生観察し続けないといけないわけですw

次はまた1年後。

でも、私この筋腫ちゃんがいなかったら胃カメラなんて一生受けなかっただろうから
ちょっと感謝してるんです。

ありがとう筋腫ちゃん。ちなみに「シド・ヴィシャス」と名付けています。

私の胃にはシドヴィシャスがいるの。なんか胃がもたれそうだけどw

胃カメラのときは血液検査もしっかりしてくれて、コレステロールがちょっと高めだねとか言われたり。
私にとっての健康診断みたいなものです。

コレステロールは高いだろうなぁゆで卵、板東英二ばりに食べてるもん。

胃カメラが終わった後のこと


胃カメラが終わったあとは、ある程度目が覚めているのですが
それでもやっぱりめっちゃ眠たい。

生理前みたいな感じ←わかりにくいかw

夕方ごろになってだんだん頭もスッキリしてきて
その時もやっぱり鎮静剤、すげぇ。
と思いましたw

ある意味、こんなにぽわぁぁぁっとするって
鎮静剤怖いなぁとも思うけど、胃カメラの恐怖感を感じるよりずっとマシです。

胃カメラ、ちょっとでも怖いなぁとか
ちょっとでも不安って思う方は、絶対鎮静剤使ってくれる病院を選ぶことをおすすめします!!

この怖がりの私でも、さすがにもう3回も胃カメラ受けてると
慣れてきましたw

あの、鎮静剤で眠くなる瞬間がむしろ心地よいくらいw
危ない人みたいねw

とにかく、胃にちょっとでも不安がある方は是非!レッツ胃カメラ!

スポンサーリンク




ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。