FASHION(ファッション)

ハイトーンのヘアカラーをすることで得られる5のメリット・デメリット

どうもこんにちは!

セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。
セツコって誰やねん!という方はこちらから→セツコとは…徹底的自己紹介。

セツコ
セツコ
今回は、派手髪のメリット・デメリットについて書きます。

スポンサーリンク




ハイトーンのヘアカラーとは

ヘアカラーにも色々ありますが、ハイトーンのヘアカラーとは、つまりブリーチなんぞ当たり前!
じゃんじゃん色抜いて、赤やオレンジ、紫にブルー!なんならレインボーカラーにしちゃえよ!

なんて、愉快なヘアカラーのことを言います。

私はここ数年ずーーーっと、ハイトーンカラーです。
ちょっと大人になろうとして、ブラウンとかの時代もありましたが

我慢できなくなるんです。ハイトーンじゃないと。
周りからは「もう30代なんだし…」と言われることもありますが

なんのその!!年齢はただの数字!!


最近はずっとピンクやパープルが多いです。

ハイトーンカラーをすることによって得られる5つのメリット

まずは、ハイトーンカラーをするとこんないいことあるよ!
ってのを紹介します。

1.人にすぐ覚えてもらえる

これ

まじですぐ覚えてもらえます。

1回しか行ったことないお店に2回目久々に行ったら店員さんが覚えてくれていたり。
私以外の友人のことは覚えてなくても、私だけは覚えてもらえたり。

だから、私なかなか人に覚えてもらわれへんねん…
って方は、絶対ハイトーンカラーにするべき。 2秒で人々の記憶に残りますw

2.バンドやってるでしょ!と言われる

これがメリットなのかどうかはわからないがw

「バンドやってる?」って
無駄に聞かれます。w

あ、あと、「美容師?」とも言われる。

どっちにしても、バンド感が出るって言うのはバンドマンにとって嬉しゅうございます。
バンドマンに見られたい中二病なあなたにおすすめ。そう私も中二病。

3.ちょっと挨拶しただけで、すごく礼儀正しい人として見られる

私何気に、
これが一番のメリットかと思ってるんですが

とにかくね

ハイトーンカラーってもう、なんかまだまだ
「ヤンキー」なイメージがあるみたいなんですよね。

仕方ないことですが。そりゃ大都会はもうさすがにそうではないと思うけれど…

だから、ハイトーンカラーをしているとこの子絶対まともじゃないわ」って第一印象で思われるんです。
だからこそ私は、初めて会う人の前ではとにかく礼儀正しくするように心がけてるんです。

当たり前ですが、挨拶を丁寧にきっちりする。
愛想もよくする。

たったこれだけで

「えっ!!まともな人なんやね!」
「えっ!!しっかりしてるんだ!」

などと

めっちゃ褒められますwww
世の中ちょろい。

人間としてくそ当たり前なことしているだけなのに、ハイトーンカラーってだけで
「え!!そんなことできるの!?」

レベルになるのですww

4.知らない人に褒められる

そうなんです。
鮮やかなヘアカラーに憧れている人って、意外と多くて

仕事などが理由でできない…勇気がなくてできない…
でも本当はしたいの!!って方めちゃくちゃ多いんです。

スタバのお姉さん
病院の受付のお姉さん
学生
お散歩中のおばあちゃんw
etc

いろんな人に声かけられます。
「いい色ですねぇー」
「羨ましい…」
「私も本当はしたいんです。」

おばあちゃんには道端で急に
「あらぁー…こんな素敵な髪色初めて見たわ。ありがとうね」

とお礼を言われたこともww
かわいい。そしてハッピーになった。こちらこそありがとう。

顔面麻痺になって病院行って待合室で落ち込んでたら
もっと重症っぽいおばあちゃんが私に

「あなた素敵な髪色ね。私もしようかな…人生楽しまなくちゃね」
って言って来て…

じんわり来た。

5.会話に困らないらしいw

ハイトーンのヘアカラーしていると、それだけでよく人に声をかけられます。
そして、相手からしても

例えば初対面の人と2人きりになった時って、

「うっわ。やっべー。何?天気?天気について話せばええんかなー…とりあえず夏やしなぁ…暑いですねぇーとか言わなあかんよなぁー。」
となるのですが

相手の方からだいたい
「髪の毛どこで染めてるんですか?」
「どのくらいのペースで染めてるんですか?」

とか聞いてきてくれるので、最初の会話に困りません。
まぁ、相手が自分に興味を持ってくれていれば…なんですけどね。

今年初盆で、祖母のためにお線香あげに来てくれたおじいちゃん(どこの人かわからんw)と
部屋で2人きりになったけど…

3分ほど沈黙があって、冷や汗で死ぬかと思った←

ハイトーンカラーをするデメリット

次はデメリットについて!

1.すぐに色が落ちる

ハイトーンカラーって…

まぁ例えばピンクとかにするでしょ。
めっちゃ落ちるの早いんですよね…1週間持つか持たないか…かな。

美しい発色は。

最近ではカラーが落ちないシャンプーとかもあるけど
結局そこまで大差ない。

落ちるもんは落ちる。

私は2週間に1回自分でマニパニを頭に塗りたくって補います。
月1くらいで美容室行って整えてもらいます。

そんな美容師話もあるよ→最近の若者の出会いはスプラトゥーン

2.白い服着れない

これも色落ちに繋がるんですが

とにかく、汗かいてもピンクの汗が出てくるからw

白い服を暑い日に着ると、首元のところがピンクになっちゃうわけよ。
結果
パールのネックレスもピンクになっちゃう。w

パールのピアスもピンクに。
シャンプーすると色が手につくから、ネイルカラーも
グレーとか塗っててもいつの間にかピンクになってるww

林家ペーパー子よりも全身がピンクに染まっていくわけです。
私はピンクカラーなのでピンクに染まりますが

グリーンやブルーだと、ちょっとなんか青ざめるよww
それもだんだんヘアカラーして数日したら多少はましになります。

多少はね。

3.外泊した時思いっきり髪の毛洗えない

そう。
色が落ちるわけですから、浴室も微妙に染まっていくんです。

シャワーのホース部分とか
壁もよーく見るとピンクw 下の方が。
床は意外と大丈夫なんですが…

ユニットバスとかだと
バスタブの床がじんわりピンクになるんです。

これって一大事。

しかもほんっとすぐにシャワーで流さないと秒で染まる。
秒でホテルの床が私色になる。

だから外泊する時はとにかく、染まらないように染まらないように超絶気を使いながら洗ってます。

※めっちゃいいホテルに泊まった時は一切染まらなかった
※ラブホも染まらない←

素材によるのかな…とにかく気をつけないとえらいことなる。
あと、タオルはもちろん染まるので

髪の毛用のタオルをどこに行くにも持参してますw

4.見た目で判断される

 

やっぱり

見た目で判断されることは非常によくあります。

幸いなことに私はそれをあまり感じずにはいられるし、むしろあなたらしくていいわ!と褒めてもらえることが多い。
けど

どうしても

あんな派手髪している子はまともじゃない

って考えの方は存在します。
それは仕方のないこと。

そう思われてもいいや!って勢いが大切です。

祖母が亡くなった時、お通夜やお葬式の時だけはカツラを着用しました。
黒髪の。

どうしてお通夜やお葬式だからって、それを隠さなきゃいけないんだろう…なんだよそれ
何が世間体だよ!
なんだよちくしょー校舎の窓ガラス割りに行ってやる!!盗んだバイクで走り出してやる!!

なんて思ったけど
大人ですから

他の大人たちの言うことを素直に聞き入れました。←

5.悪いことできない

最近

いとこ2人に「私のいとこに髪の毛半分ピンクの子がおるとよーー」
って友人に話ししたら

「私その子見たことある!」
「その子知ってる!街歩いているの見た!」って言われたよー

あんたいろんなとこで見られてるよww

なんぞ言われて、全然知らない人からの目撃情報がえげつないですw

一応普段から

きちんとしていよう。と心がけてるのですが

とにかくどこで誰に目撃されているのかわからないのでw
悪いことはできませんwww

浮気や不倫も秒でバレると思うw

結局メリットもデメリットも同じようなもの

まぁ色々ありますが

ハイトーンだとダメージがえげつないのでは?と思われがちですが
最近のブリーチってそんなにダメージないんです。

だから、そんな派手髪なのに傷んでないね。とよく言われます。

お金かかるでしょ説も

私は1.5ヶ月に1回くらい美容室行きますが

ブリーチ・ヘアカラー(しかもダブル)・トリートメント・カット

して1万5千円もいかないくらい。

だからそんなにかかってないんです。色落ちを補充するマニパニも、アマゾンとかで2,000円くらいだし。
普通のヘアカラーでも、1万くらいしますよね。
だからさほどお金はかかっていません。

むしろ2ヶ月くらい美容室行けなくても自分でカラーできるからなんとかなる。

あーあと
仕事は結局限られてしまうので、これから転職する方はしない方がいいです。

ってなるとやっぱデメリットの方が多いか…

そんなもん、
考えたってしょうがねぇ!

デメリットなんか糞食らえだぜ!!!!!

…あぁ…
こんな母親でいいのかしら私…w

とりあえずまとめ

・ハイトーンのヘアカラーはメリットもデメリットも同じくらい
・いやむしろデメリットが多いかw
・結局やりたいならやるべき!
・変人だと思われる覚悟を持とう
・田舎では特に、街全体に衝撃を与えることになる←

シングルマザーに至った経緯〜Episode1 結婚式編〜どうもこんにちは! セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。 セツコって誰やねん!という方はこちらから→セツコ...

スポンサーリンク




ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。