LIFE STYLE (シングルマザーの生活)

ジムニーのジャダー・シミー現象初体験~空気圧には要注意~

最近

私のジムニー(ジム子)の調子が悪かったんです。

急にガタガタガタガタっ!
タイヤが震えると言うか

タイヤがテンパっていると言うか
タップダンスしてるような感じw

それが、どうやらジムニーならではの病気みたいなものらしくて
「ジャダー・シミー現象」って言うみたいです。
なんか、強そうな名前でしょ。

そんなジャダー・シミーちゃんの対処法についてお送りします。

スポンサーリンク




ジムニーのジャダー・シミー現象デビュー

事件が起きたのは
娘のドラムレッスンに向かっていて、ふと橋梁の伸縮装置の上をガタン。
と通り過ぎた時。

そのガタン…ガタガタガタガタガタガタ!!ってな感じで
車体はもちろんハンドルも左右にガタガタ震えるんです。

とりあえず、後続車もあったので
ゆっくり停車して左に車を寄せました。(我ながら落ち着いた対応だったほめてあげたいw)

停車するとガタガタは消えたものの
こぇぇ

こぇぇよ。

これ以上車乗ってたら爆発するかもしらん
なんて思いながらもここから移動せねばと、車が来ていないタイミングを狙って再度発車。

ん?

何事もない…

あれ?え?

ってな感じで、即友人の整備士(しかも女子・美人・ナイスバディ)に連絡して
翌々日くらいに車を見てもらいました。

さらっと見てもらって、とりあえず異常はなかったので
この時は私も伝え方が悪かったのもあって、まぁ、何か踏んだのかな?
ぐらいで終わりましたw

ちなみに対処法としては、やっぱり減速して停車するのが一番なんだそう。
怖くて高速乗れないな・・・

いや、元々怖くて高速使わない人種だからいいんだけどねw

ジムニーのジャダー・シミー現象は続く

一応安心して、その後も乗っていたのですが

ある日ちょっと遠出をしようと出かけたところ
来ました。

数週間ぶりの再会。

ジャダー・シミーが。

「俺やで!シミーやで!」みたいな感じで。

この時も後続車がいたので「またか」ってな感じで落ち着いて減速・停車しました。
そしたら後続車がさ~っと私を追い越したかと思いきや私の前で停車…

しかも男性が降りてきた

しかも
イカツイ・顔怖い・車もなんか怖い黒光りしてる車

の3拍子がそろっていて

娘と車内で震えました

「おまえ突然止まるなよ!」とか言われるんだろうなと
意を決しました。

すると

「大丈夫ですか?めちゃくちゃタイヤがガタガタなってましたよ!」
って

めっちゃ心配してくれましたww

とりあえず「大丈夫です!ありがとうございます!」と
伝えると

彼は去っていきましたww

ありがとう。いかついお兄ちゃん。
人って外見で判断しちゃダメだよね。って改めて感じたよありがとうww

やっぱりこれはおかしいと思って、即帰宅し
その日のうちに友人の整備士(しかも女子・美人・ナイスバディ)が取りにきてくれました。

ジムニーのジャダー・シミー現象の要因は様々

この

なかなか怖いジムニーのジャダー・シミー現象の原因は

結局いろ~~~んな要因があるみたいです。

・タイヤやホイールの原因
・サスペンションやステアリングの原因
・リフトアップが原因

なんか正直もう
「見てみないとわからない」ことが多いみたいだし
何が何かわからないのでとにかく、車屋さんに見てもらうのが一番ですwww

私の場合、ジャダー・シミー現象デビューをした日
実は空気圧をガソスタで見てもらって

空気圧入れてもらってたんです。

その後からがめちゃくちゃ調子悪くて
ジムニー購入して1年半くらいかなぁ….

ずっと不調なかったのに、空気圧入れてもらってからとにかく調子が悪いw

で、結局ちゃんと見てもらったところ

空気圧が「2.5」だったらしくて
でも、私のジムニーちゃんは「2」が適切みたいで。

とりあえず空気圧を減らして
更に全部点検してもらいました。そしてリフトアップの調整もしてもらいました。

リフトアップしてるから、ジャダー・シミー現象のリスクが高まってるみたいなんですけど
リフトアップしてないジムニーなんて考えられない….(おい)

そして、リフトアップしていなくても、ジャダー・シミーがやってくることはあるみたいなので
リフトアップは年に1回しっかり点検してもらうことにして、持続させようと思います。

ジムニーのジャダー・シミー現象を防止する部品もある

実は、ジャダー・シミー現象を防止する部品が販売されているみたいです。
しかも1万ちょっとくらいで。

ジムニーJB23/33/43用 工藤自動車製 正規品
ここで買えるみたいです。

友人の整備士(しかも女子・美人・ナイスバディ)
不安だったらいつでもつけてあげるけど、これを装着したからと言って100%防げるものではないみたいだし
空気圧を入れる前までは、ならなかったから一回様子を見てみて

ということになり
私は今のところつけていないのですが、たぶんそのうち買います←

ちょっとでも安心したいwww

ジムニーのジャダー・シミー現象とうまく付き合う

知人のジムニー乗り数人に
このジャダー・シミー現象について聞いてみたところ

「あぁ、あるある」とか
「なりますよ~」とか

めっちゃラフな返事が返ってきましたwww
嘘やん。あんな怖い現象そんなラフな返事で返せるなんてすげぇな…

もっと「あれ超怖いよね!?泣くよね?チビるよね?」って盛り上がるかと思ったのにw

結局、ジムニー乗りはジャダー・シミーとは上手に付き合わなければいけないみたいですね
ひとまずきちんと点検してもらって、毎日ジムニーの機嫌をとることが大切なのかな。と

ジャダー・シミー現象はここのサイトがめちゃくちゃわかりやすいので
是非⇒ジムニーのジャダー・シミーが発生した時の原因と対策

でも、これはものすごく不思議なんですけど

ジャダー・シミーに遭遇してから

ものすごく自分のジムニーがかわいくて仕方ないんです

「もぉ~困ったさんなんだからぁぁぁ」みたいなw

点検に出してた時、1日だけですが代車に乗ってまして
それが

あれなんだったかな
車種忘れたけど、まぁよくある軽。みたいな車でね

かわいくなくってかわいくなくって←失礼

自分の子の可愛さを改めて知ることになったわけですよ。

大事にするからね。
ベンツのゲレンデはいつか欲しいけど←

大事にするよ、ジム子。

ってことで、ジムニー乗りの皆様
気を付けましょう。

しっかり点検!しっかり愛する!

Let’s Jimny Life!!w

スポンサーリンク




ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。