LIFE STYLE (シングルマザーの生活)

LGBTの方の講義を聞いてきた。多様な生き方を受け入れること、知ることが大切!

どうもこんにちは!

セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。

セツコ
セツコ
LGBT当事者の方の講義を聞いてきた

スポンサーリンク



LGBTとは

LGBTって言葉を日本でも多く耳にするようになったなぁ…と思う。
でも実際に身の回りにいるかと言うとそうでもない。いなくもないけど…
ほとんどの方が、LGBTであると言うことを隠して生きているのかもしれない。

LGBTの意味は、Lesbian、Gay、Bisexual、Transgenderの頭文字をとっています。
これももうだいぶ知れ渡ってきたんじゃないかと思う。

Lesbianは女性同性愛者
Gayは男性同性愛者
Bisexualは両性愛者
Transgenderは性別越境者

今回の講義は、トランスジェンダーの方が講義をしてくれて
男の子として生まれたけど、ずっと男の子として育てられることに違和感を感じていたそうです。

つまり、脳は女性ってこと。

現在は、性転換手術もして完全に女性として生きています。
見た目も女性だし、美人だし、手も綺麗で美脚だった←

LGBTの方の講義で感じたこと

なんかね
もうね

日本の、多種多様な生き方を認め合うって行為は
どうしてこうも遅れてるんだろう…と思う。

LGBTの方は、あまりにも生きにくい世の中だから
なんども死のうと思ったらしい。けど

私が社会を変えていけばいいんだ!って思って
今は講演会などをしているみたいで。

すっごくパワフルだった…ロックだった…熱い人だった。

LGBTを理解できない人もまだまだ多い

その方は
LGBTであることからいじめられたり
教師にまで責められることがあったり
就職もなかなかできなかったり
性転換手術を受けて女性になって、その後付き合った男性に
トランスジェンダーで性転換を受けたと伝えると、その男性は逃げるように去っていってしまったり…

講演会をしても、
アンケートに「LGBTだと聞いて気持ち悪いと思った」「身の回りにはいないから理解できない」
などと書かれることもあったそう…

そんなやつらまじ気円斬でもぶちかましてやりたいけど
その人は

そうゆう考え方の人もいるんだな。って受け止めるようにしているのだとか。

つ、つえぇぇ…
私のようなおちょこの器じゃない…

こうゆう人がきっとスーパーサイヤ人になって世界を変えるんだなって思った。

LGBTは身の回りにはいない…いや、ただ知らないだけですから

よく聞くのが
LGBTの人は周りにいない。と言う人。

でも、LGBTの人の割合はAB型の人とほぼ一緒。

つまりAB型の人に会う確率と一緒なので、絶対今までにも会ったことがあると思う。
その人がカミングアウトしていないだけで。

だから、まぁこれは本当に言い出したらキリがないんだけど
そこにLGBTの人がいないと思って、悪気はないけどブラックジョーク的なことを言ったり
からかうようなことを言うと、そこにカミングアウトしていないLGBTの人がいるかもしれないから
知らないうちに誰かを傷つけていることがあるかもよってこと。

この手の話はほんと、色々あるよね。

不妊治療している人がいて、それを知らずに「うっかり妊娠しちゃったぁー」とか…
悪気はなくても傷つく言葉…

生きて行くのは難しいね。

けど、まずは「否定しないこと」これが一番。

受け入れること。ね。

多様な生き方を受け入れよう


多様な生き方をもっともっと日本も受け入れて

もっとみんなが生きやすい世の中になればいいのに。

新型コロナウイルスはもうなんか陰謀があるとしか思えないレベルだよねどうもこんにちは! セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。 スポンサーリンク ...

スポンサーリンク



ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。