MIYAZAKI(宮崎)

宮崎県で新型コロナウイルスクラスター発生し、田舎の嫌なところが浮き彫りになる

どうもこんにちは!

宮崎県で新型コロナウイルスが一気に増加してきています。
だいぶ宮崎県はざわついていますが、私はちっとも驚きませんでした。

もうコロナウイルスは身近なマイメンのようなもの。
かかって当たり前、でも気をつけようスタンスだから。

この数日Twitterを見ていたらなんとも批判のpostが多いこと多いこと!
田舎に住むメリットはたくさんあるけれど
田舎のデメリットもあるんだよ。ってことをお話ししていきます。



宮崎県でコロナにかかったら非難の的になることも

正直
宮崎県でコロナになってしまったら個人情報もくそもなく
町の噂ですぐに広まります。

Twitterを見ていると、
「都会から来るな」
「コロナにかかった人に罰則を与えろ」

なんてツイートもありました。

宮崎だけに限らず、田舎の人はのほほんと穏やかに見えるかもしれませんが
こうゆうときはもう、ものすごくシビアですし、ギスギスしています。

正直人が怖くてコロナになりたくない。と感じるほど。

ちなみに現在(7/27日)の陽性者は

陽性患者数63人
入院調整中18人
入院中25人
死亡者数0人
退院20人

PCRで陽性が出たからと言って
全ての人が新型コロナウイルスかと言うとそうでもないですし

もう宮崎もこれだけ広まったのだから、いつだれがなってもおかしくないことを理解することが
大切だと思うのです。

油断してたらその辺のスーパーやコンビニでもなる。
だからつまり、感染者を責めるな。と言うことが言いたいです。

宮崎のクラスター発生したスナックに行っていた人とすれ違っていた笑

実は私
つい一昨日
知人の美容室にヘアカットに行きました。

1対1の美容室だし、安全かなぁと。
その時私の前にヘアカットした人がいて、数分同じ空間にいました。

その直後くらいに、クラスターが発生したことが発覚して
なんと、その私の前にいた人がそのクラスター発生の場所となったスナックへ行っていたとのこと!

美容室の方からものすごい謝罪のDMが来て(その人は別に悪くないし、感染者が悪いわけでもない)

でも私は「へー。そうなんすかー。」程度だったのですが
その後が事件でした

どこからともなくそれを聞きつけた叔母が
「あなたが感染していたら、私たち家族も感染しているかもしれないし
医療従事者の娘とその夫は仕事に行けなくなる。だからPCR検査をしてほしい。」と
なかなかの勢いで電話が来ました。

と言うのも、私がカットに行った日に
私の娘と母が叔母の家に行ってまして。

すれ違いだったので私は娘たちに会ってないのですが
私と会ってから遊びに来たと思われていたみたいで
とんでもなく非難されました笑

普段はいい人なんですけどね…
なんだかコロナの真の怖さを目の当たりにしました。

もちろん私の行動も軽率だったかもしれないけど
一気に田舎にいることが嫌になった瞬間でしたね…

結局気を付けることに変わりはありません


私は普段、マスクはもちろんだけど
何か触ったら必ずアルコール消毒してます。

たった一度エレベーターのボタンを押しただけでも消毒してる。
普段は1歩も外に出ない日々w

外出時もコンビニで買った物は消毒するし、ストローとかも消毒してる。

そうなんです
クラスターが発生しようが
宮崎にコロナが蔓延しようが

気を付けることに変わりはない。

そして感染した人を非難することは
自分を苦しめることにもなる

自分が感染した時、責められたらどうする?
責めすぎることで、コロナの症状があるのに、人の目が怖くて自己申告しない人も増えるだろうなぁ
と思います。

だからどうか、感染者を悪としないでください。
あなたも無症状なだけかもしれないです。

感情的になっても、一度深呼吸して落ち着いてください笑
まるで私の叔母へのメッセージのようになりましたが笑

宮崎は良いところ。田舎も良いところなんだから、落ち着いて対応していきましょう。



ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。