LOVE&SEX (下ネタ多め)

最近の若者の出会いはスプラトゥーン

どうもこんにちは!

セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。
セツコって誰やねん!という方はこちらから→セツコとは…徹底的自己紹介。

セツコ
セツコ
今回は、最近の若者たちの出会いについて書きます。

スポンサーリンク




スプラトゥーンとは

スプラトゥーンって知ってます?
私は、小2の娘の友達から教えてもらいましたw

なんか、こうゆうカラフルでやんちゃそうなゲーム。←
自分の色があって、その色でいかにいっぱい塗りたくることができるか!みたいなゲームらしいです。

わいの色に世界を染めるぜ!

的なやつ。

そんなスプラトゥーンで出会いがある

その、スプラトゥーンで私の担当の美容師(男性) が
彼女ができそうになったのだとか。

え…

ちょ

ちょ待てよ。

なんで家でゲームしてるだけで彼女ができそうになるんや。←

その流れを徹底解剖します。

オンラインで一緒にプレイできる

プレイって…あっちのプレイちゃいまっせ。←

なんか、最近のゲームって←(ゲームにうとい)
オンラインで、家にいるのに友達と一緒にゲームすることができる!みたいなことができるらしくて。

すげぇなNintendo。
かっこいいぜNintendo。
リスペクトだぜNintendo。

そう言えば私の友人であるジャスティン(アメリカ人)は
やたらとNintendo!Nintendo!と叫んでた…会話に困ったら、Nintendo!って言えば
勝手にテンション上がる奴だから楽だったw

まぁそんなことは置いといてw
なんか、誘ったら一緒にゲームにできるんですよ。
どの友達とするかは…やっぱり一番手軽にできるのはリアルな友達を誘うこと。ですよね。

でもね、そうじゃない、違う違う、そうじゃ、そうじゃない。
そう、知らない人ともプレイできるんです!

Twitterでスプラトゥーン仲間をゲットする

ですよ。
みんな大好きTwitterでは、スプラトゥーンを誰かとやりたくて仲間探ししている人が沢山いるのだとか。
Twitter上で友達になって、そのまま一緒にゲーーーーーム!

となるわけです。

ちなみにゲームをする時は、お互い会話ができる状態。
つまり相手の顔は見れないけど、声は聞ける!!!!!

声!!

声フェチにはたまらんやつ!!←

声は最強の武器

私の担当の美容師さんはですね…

その子の声のかわいさにきゅんと来たらしく…
ちょっと好きになりそう…になったらしい…んですが!!

なんとこれまたその子はそのかわいい声を武器にしたのか
いろんな人とプレイしていたらしいのですよ。←なんかエロい

いや、ゲームするだけなら何人でもいいのです。
ただ!

ちょっと告白っぽいこともされたようで…そうなるとそりゃその気になるじゃないですか。
でも住んでる場所は遠いから会いに行ける距離ではない…

ということで、断ったらしいのですよ。(ちょっと勿体無い気もするが)

そしたら…

オフ会で発覚した事実

その美容師は、なんと貴重な休みを使ってスプラトゥーンオフ会にまで参加しているようでw
どんだけ好きやねんw

そこには女性はもちろん、おっちゃんから若者まで集まったようですが…そこで
その女の子が話題になったのだそう…

え…?
その子みんなも知ってるの?

的な流れになり…紐解いていくと、他の男性プレイヤーにもアピールをしていたのだとか…

すっげーーー!!

アピール力すっげーーー!

美容師曰く、その子は恋愛に依存するタイプの子で、彼氏がいないと精神的に弱ってしまうようで…
ついついゲームをしつつそんな風に出会いを求めていたのではないか…と最後は真面目な面して語ってましたw

私の髪の毛をスプラトゥーンのように染めながら…

結局、声だけで恋愛できるということ

 

結局あれですよ。

男女って、声だけで恋愛できてしまうんですよ

「スプラトゥーンみたいに、あなた色に私を染めて」

なんてこと言えば

恋愛できてしまうんですよ!!

そんなところにも出会いって転がってるんだなぁ…

よし。

スプラトゥーン。

買おう←。

とりあえずまとめ

・最近はゲームしながら恋愛できる
・声だけで人は恋をする
・結局Twitter最強か
・泊まりに行ってもいい?とか言われたらしい(まじか)
・あなた色に私を染めて

シングルマザーに至った経緯〜Episode1 結婚式編〜どうもこんにちは! セツコです! ブログを読んで頂きありがとうございます。 セツコって誰やねん!という方はこちらから→セツコ...

スポンサーリンク




ABOUT ME
セツコ
31歳シングルマザーです。 大阪で結婚生活を送っていましたが、地元である宮崎県へ逃亡しました。 現在は1型糖尿病でもある小2の娘と気ままに暮らしています。 自由に、のんびり、なんにも縛られずに生きていたい。 時にはシド・ヴィシャスのようにパンクに。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。